レーザー脱毛クリニックランキングはこちら
脱毛サロンランキングはこちら
アリシアクリニックの口コミと全身脱毛体験談!
リゼクリニックの口コミと全身脱毛体験談!
レジーナクリニックの口コミと脱毛体験談!

永久脱毛ってどんなもの?クリニック(病院)と脱毛サロンの違い

いくら頑張ってみても、自己処理での脱毛は思ったような結果が得られません。
一生懸命やった割にはすぐにまた生えてくるし、黒ずんだ毛穴がポツポツとしてしまうこともあるし、肌トラブルに見舞われてしまうし・・・。
そんな煩わしさから開放されるのが、永久脱毛という方法です。

 

永久脱毛ってどんなもの?

永久脱毛は、今後毛が育つことのないよう、組織ごと破壊していきます。
方法は2通り。
@光エネルギーを利用する→レーザー脱毛・光脱毛
A電気エネルギーを利用する→針脱毛(電気脱毛)

 

永久的に毛が生えてこないようにするためには、
必ず”成長中の毛”に対して施術を行う必要があります。
というのも、毛には周期があるからです。
大きく分けると、成長期→退行期→休止期という流れを辿ります。
また寿命は、性毛(ワキ毛・陰毛・ヒゲ)が1〜2年、無性毛(手足の毛・うぶ毛など)が数ヶ月です。
毛の成長過程に合わせて施術を行いますので、部位によって、永久脱毛できるまでに要する時間が変わってきます。

 

医療行為とエステの違い

永久脱毛は、クリニックとサロン(どこのサロンでも・・・ということではありません)
両方で行っていますが、そこには少々ややこしい事情があります。
それは「医療行為」が絡んでくるからです。
例えば、針脱毛は医療行為とされているので、クリニックでしかやっていないはずですが、実はサロンでも針脱毛の施術を行っている所がたくさんあります。

 

こんな表記をみかけたことはありませんか?
”永久脱毛は医療行為です。サロンで行われる施術は医師法違反なのです。”

 

これは、厚生労働省が過去に出した通知が基となっています。

 

厚生労働省の通知(簡単にまとめました)

使用する機器が医療用であるかどうかは関係なく、
レーザー光線やその他の強いエネルギーが必要な光線などを、
毛根部に照射して、毛乳頭などを破壊する行為は医師法違反とする

 

じゃあ違法になるのか・・・と言えば、それはまた違うのです。
どこまでが医療行為に当たるのかという明確な基準が決められていないため、一定の基準を守っていれば、現状はサロンが針脱毛をしていても違法だと摘発されることはありません。

 

つまり、クリニックとサロンは、医療行為を行えるか行えないかという点が大きな違いとなります。

 

とは言え、サロンスタッフも光脱毛や電気脱毛の技術を学んで施術に当たっています。
医療用の機器よりはエネルギー出力が弱くなっているものの、脱毛効果はとても高いのでその人気は健在なのです。

 

脱毛サロンは、これまで費用がかかりすぎて通えなかったという方の強い味方であることは間違いありません。

 

ワキ脱毛に数100円で通えるサロンまで登場しているからです。
どこのサロンも、無料もしくは格安で体験コースを利用できますから、実際の仕上がりを確認した上で、どこと契約するか決めてください。

 

クリニック(病院)と脱毛サロンの脱毛の特徴の違いとは?

それでは、クリニックでの脱毛とエステでの脱毛(フラッシュ脱毛)の特徴の違いについて、もう少し詳しくみていきましょう。

 

脱毛にかかる時間と期間の違い

まずは脱毛にかかる一回あたりの時間と期間です。
クリニックでの医療脱毛では一箇所あたり、約5〜8回で施術が完了するのに対し、サロンでのフラッシュ脱毛は18回程度かかってしまいます。
もちろん、毛周期の関係でそれぞれ施術と施術の間は数ヶ月空けて、次回の照射を行わなければなりません。

 

脱毛サロンはなぜ時間がかるの?

なぜ脱毛サロンだとここまで長期間、脱毛に時間がかかってしまうのでしょうか。
その1番の原因は使用している脱毛器の違いにあります。
クリニックで使用している脱毛器はエステサロンで用いられている光脱毛(プラズマ脱毛、IPL脱毛など)の脱毛器と比べて、出力が圧倒的に強力です。
このような強力な出力を出すことができる脱毛器を使って脱毛を行うことができるのは、クリニックなどの医師が常勤する医療機関だけで、国から許可を得ている団体だけです。
そのためクリニックでは強力でより脱毛効果の高い脱毛機を使用することができるので、より早くしかも高い脱毛効果をクリニックでは得ることが出来るのです。
対して、エステサロンではこのような強力な脱毛器を使用することが出来ないので、一般的に比較的施術期間が長く、効果はゆっくり出ると言われています。
また、強力な出力を出すことができる脱毛器を所有するクリニックだけが「永久脱毛」を名乗ることができます。

 

クリニックとサロンの施術者の質の違い

次に比較すべきなのは、施術者についてです。
日本には先ほど述べたようなクリニックにある強力な脱毛器を使用するためには資格が必要です。
そのため、クリニックの脱毛施術者は高い技術力と知識を持っています。
一方で、サロンの施術者は特に資格を持っていなくとも施術ができるため、クリニックでの施術よりも高いリスクを伴ったり、また照射漏れが起きることもしばしばあると言われています。

 

また、医療機関であるクリニックには医師がしっかりと在籍しています。
初回のカウンセリングの際には、医師がしっかりと個々のムダ毛の量や肌の状況などを鑑みて、その個人個人に適切な照射レーザーやパワーを選択します。
それに対して、エステサロンのカウンセリングはカウンセラーが行うのですが、それまでさまざまな肌やムダ毛の状況を判断してきたとはいえ、専門的な知識は持ち合わせていません。

 

また何と言っても重視しなければならないのが、レーザーやフラッシュを照射したことによって起きてしまった肌トラブルに対する対応です。
エステサロンではそのような肌トラブルに対しては決して医療機関ではないために、ほとんど対応することができません。
しかし、クリニックは医療機関であり、医師が在籍しているので、クリニック内で診察をしてもらうことが可能ですし、薬をすぐに処方してもらうことができます。
ここまで、話を聞いていると、圧倒的に医療レーザー脱毛を行うクリニックの方が良いのではないかと思われると思います。

 

エステサロンのメリットはあるの?

そこで、エステサロンで脱毛するメリットについてお話ししていきたいと思います。

やっぱり値段が安い!

1つ目は値段の安さです。クリニックでの脱毛はエステサロンでの脱毛に比べて効果であることが一般的です。
しかし、何度も通わなけれならない交通費や時間的ロス、また最近のクリニック脱毛の低価格化などもあり、今ではあまり変わらないという場合もあるようです。

痛みが少ない!

もう1つは痛みが少ないという点です。
エステサロンで使用されている脱毛器は先ほども述べたようにクリニックで用いられているものよりも弱いので、痛みが少ないと言われています。

 

さいごに

ここまで、脱毛クリニックと脱毛サロンの違いについてお話ししてきましたが、いかがでしたか?
自分にあった脱毛サロン・クリニックを探していきましょうね!